アニエスベー・ベースメイク

ベースメイクは、女優肌になるためのポイントです。
アニエスベーのベースメイクは、肌に合わせてたくさんの種類があります。

どのようにベースメイクを使っていけばいいのか、はじめに簡単に説明したいと思います。

肌のトラブルを厚塗りになり過ぎないよ、コンシーラーなどでしっかりカバーし、肌のくすみを消したり、輝きを与えたりするのに必要なのがベースメイクです。ベースメイクの仕上げには、Tゾーンにホワイトのフェイスパウダーを、そして目の周りと、あご先にぼかして行きます。特に眉尻の下から目尻を囲んだCゾーンは欠かさないようにしてください。

ベースメイクをしっかりとすることで、内側から輝くような質感がプラスされ、肌に明るさや立体感が生まれます。
美肌には透明感が不可欠なので、肌がくすみがちな人は、パール入りの化粧下地をファンデーション前のベースメイクに使うことで、くすみがカバーされます。
黄ぐすみをカバーしたい方は、ラベンダーのコントロールカラーを使ってください。
肌の透明感が欲しい方は、ブルーのコントロールカラーを使って下さい。
肌の血色が青白く気になる人は、オレンジかアプリコットのコントロールカラーを化粧下地の代わりに使って下さい。

人それぞれ肌の色によって、コントロールカラーの色が違ってきます。自分でいろいろ試しながら光沢感と、透明感のある肌に近づくように探してみてください。

アニエスベーのベースメイクを紹介します。

■アンリュミヌール オパール
このベースメイクは、水色のチューブ式になります。
ファンデーションの前に、メイクアップベースとして顔全体に塗ると輝きが増します。
ブルーのテクスチャーがうるおいを与え、くすみをカバーします。
明るさと透明感を出しながらいきいきとした肌に整えます。さらに長時間肌をキープしてくれるので、化粧崩れの心配もないです。

■ベース b. パーフェクト ホワイト
このベースメイクは、紫外線から肌を守り、透明美肌を保ってくれる、ホワイトニングメイクアップベースになります。
使用前にボトルをよく振ってから、顔全体になじませます。
紫外線A・B波をカットすることで持続的に肌を守り、日焼けによるシミやソバカスを防ぎます。
同時に黄ぐすみをカバーしてくれるので、透明感のある肌になります。ファンデーションのフィット感も高めてくれるので、長時間美しい仕上がりが保たれます。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。